プロフィール

ウィンズスコア公式HP

ウィンズスコア公式twitter

音楽は、イメージ溢れるドラマティックなのが一番やでぇ

読者のおひとり、「吹奏楽大好き」さんから、僕の『秀吉』のストーリーと表現法(つまり演奏どないすんねん?)という、お便りを頂きました。
ので、この曲をまな板にのせましょう。そして、音楽はこないに表現するエエんや、という話です今回は。お付き合いのほどよろしく

まず、この音楽は何をテーマに作曲されているのか
そうです、秀吉の一生を通して、人生の夢を描こうとしたものです。
人生には夢を持つこと、そして人生は夢で終わる、しかし、その夢のプロセスがどだいオモロイのでっせ
僕はいつも、数分間の曲にも、こんな人生のプロセスをドラマティックに作曲しようと思ってるんです。僕の曲は、イメージ溢れるドラマやと思わへん?
ゴチャゴチャと音が大音量で行き交う、ハチャメチャの音楽とは違うのん

ライトが消えて、静かになったステージ。いきなり強烈な和音でドラマが始まる秀吉のテーマ。ここにはすでに天下人になろうとする、颯爽たる武将の姿が見える
トランペット・セクションの旋律は、他の全てのセクションを従える。

音楽表現のポイントは、この部分の主役は誰かを鮮明にすることでーす。
32小節目[C]から、ふと昔を思い出すこともあるんです。
[D]からは、生まれ故郷でもある農村を思わせるイメージ。

ポイントは、何がどのように描かれているのかをイメージすることでーす。
[F]からは、ねねの優しい愛に支えられて、少しの心の平穏を、というエピソードが挿入されています。短いエピソードをどう美しく、印象的に表現するかも、見逃してはいけない。

ポイントエピソードを印象的に
[G]からはこの曲のクライマックス、戦闘シーンに入ります
戦国の武将達が命を懸けた大勝負を描くわけですが、戦闘という殺伐としたシーンの中に、命を懸け繰り広げた美学を持って、スペクタクルな音響を作り出さなければなりません。
そういえば、兜に「愛」の字を掲げた武将がおりましたね。

ポイント曲のクライマックスはどこや?
そして表現は、音響だけやのうて、そうや魂がこもっとらんとあかん

そして曲は、最後のポイントエンディングに向かう。
戦国という乱世の中に、天下統一という夢を持ち、果たされた後まだ夢の続きを追い求める……
こんなドラマを8分の音の絵巻にしようという、この企みのもの凄さを知りながら、作曲している僕はなんだろう。

さて、君たちが今取り組んでいる曲、話してきたポイント1から5までが見つかったかな?エピソードは?それさえしっかり見つけることが出来れば、イメージ溢れたドラマが演出できるぞ

--------------------------------------------
【ウィンズスコア編集部より】
下のコメント欄(comments)にて、櫛田先生へのメッセージ・質問等を受け付けております。後日まとめて、先生にお返事していただきますので、疑問や悩みをぶつけて下さい!



コメント
こんにちは。吹奏楽大好きです。
太閤検地秀吉の解説、とても参考になりました。本当にありがとうございました。
ここからは、部分的な質問をさせて頂きます。
尚、時間が短い方の秀吉です。
最初の三小節間は何を表わしているのでしょうか?
Gからの木管(ピッコロ、フルート、クラリネット)の四角で囲んである部分は、どのように演奏すれば良いですか?
Kからの全音符はどのようなイメージをすれば良いですか?
Nの始めのニ小節間は何を表わしていますか?
O・Pの秀吉の様子を教えて下さい。
一番最後のTAM−TAMは何をイメージして演奏すれば良いのですか?
質問が多くて申し訳ありません。
よろしくお願いします。
  • 吹奏楽大好きさん
  • 2010/07/15 8:55 PM
はじめまして。私は中学三年のパーカッションの担当者です。

秀吉、聴かせて頂きました!
もう少し早くこの曲と出会っていたら、コンクールでこれをやりたかったなぁ…と激しく後悔しております。

私の学校のパーカッションパートは、私が一年生のころに「イントロダクション アンド ダンス NO.2」演奏してから櫛田先生の大ファンです。
その翌年には「Foojin-雷神」もコンクールで演奏しました!

それで「今年のアンコンも絶対に櫛田さんだよ!」といってみんなで決めたのですが、アンコンにお勧めの打楽器四重奏の曲はありますか?
  • ひかり
  • 2010/07/18 8:53 PM
ひかりさんへ。
こんにちは。吹奏楽大好きです。
秀吉は最近作曲されたので、すごく反響は良いですよ。ちなみに、僕達の町では、コンクールまでに演奏会があり、この曲を演奏したのですが、とてもすごいざわめきでした。
僕達はの学校の吹奏楽部では、福島広和さんの曲を今までやっていて、何年かぶり(前回は元禄をやりました)櫛田先生の作品を演奏します。僕達の学校はB部門で出演するので、県大会までしかないんです。最近の成績では県大会金賞・??市町賞をとりました。今年も県大会に出場し、??市町賞をとります。
  • 吹奏楽大好きさん
  • 2010/07/20 7:45 PM
吹奏楽大好きさんへ
吹奏楽大好きさんこんにちは。
私の学校の先生も秀吉を聴いて「鳥肌がたった!」といっていたので、前から気になっていました。
一度はやってみたい曲ですね!

県大会で金賞ですか!すごいです!
うちの学校はポンコツ校なので、県大会は夢ですね笑
私の学校でも、福島弘和さんの曲をコンクールでやったことがありますよ!ポンコツでしたけど。
でもやっぱり私は櫛田先生の曲が好きですね!和な感じが好きです。

県大会頑張ってくださいね!応援してます。
  • ひかり
  • 2010/07/25 11:45 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック