プロフィール

ウィンズスコア公式HP

ウィンズスコア公式twitter

音楽の常識「歌うこと」

1:フレージング
秋だ
音楽の秋、読書の秋、食欲の秋、恋の秋…人さまが心身ともに肥えて行く季節なんだね。
夜が長くなることも、色んな意味で蓄えられて行くんだ。
そこでだ、君たちも音楽の力をもう一度注入しなおして、次の季節に備えてみないかね。
今回から、音楽の常識論を書いてみようと思うんだ
 
まずは「歌う」ということ
音楽は「歌う」ことから始まったんだから、「歌う」ということ抜きには考えられへんのんや。

じゃぁ、「歌う」ということはどんなことやね
「そこんとこ、歌え歌エエッ ! 」と真っ赤な顔で、連発するヘボ指揮者にお目にかかることあるよね。「歌う」ということを一寸も説明しんといて、どう「歌う」のかも云わんとね

「歌う」ことの第一歩は、フレージングの徹底でありまーす
フレージングとは、フレーズに区切ることを云うんです。音楽を適切に区切ることや。
つまり文章で云えば、句読点を打つようなものかな。なんや、簡単そうに見えるやろう。
ところがこいつ、そうは一筋縄ではいかへんのやで。

「そんなん感性やがな。」(おめいさんの感性どんなもんやね)
「何回か歌っているうちに解るわ。」(エエかげんにせい)
なんて、ムチャクチャ云うたらいかんこんなこと云うとるさかい、とんだ間違いをやらかしてしまうのんや。フレージングは理論やでぇ

理論、つまり和声の進行(コード進行法)を把握しなくてはいけないのであります
決して4小節とか8小節ずつごと(になることもありますが)とか云った機械的な作業ではないよ。音楽の流れは、和声法にもとづいているんだ。
和声法では「終止形」(この和訳も良くない。終止って終わりのような印象があるから。)と呼ばれる和声の連結の基本があって、それによって音楽のエネルギーが動き廻るんだ
そやから、フレージングもそいつに従って構成して行くことで、音楽が呼吸するんだ。
すでに楽譜にフレージング・スラーが書き込まれているときも、これでしっかり内容が理解できるんや

では、次回はその「終止形」と云うヤツを少し詳しくね。

--------------------------------------------
【ウィンズスコア編集部より】
下のコメント欄(comments)にて、櫛田先生へのメッセージ・質問等を受け付けております。後日まとめて、先生にお返事していただきますので、疑問や悩みをぶつけて下さい!


コメント
はじめまして♪

私は明日で仮にも引退の身となります(汗

…アンコンも出るからまだまだなんですけど。

中三なんですが一年よりリードミスが多いんです(汗
頑張ってロングトーンやったり鉛筆食わえたり…息の入れ方の問題だっていうのはわかってるんですがイマイチ意味がわからなくって(汗
どうすればいいですか?
  • クラ吹きのミクちん
  • 2010/10/02 9:34 PM
こんにちは、バリトンサックスを吹いている高校生です。今年のアンサンブルで万葉をやるのですが、万葉は何を思って作曲されたのですか??
  • さち
  • 2010/10/03 11:30 PM
先生、ご無沙汰しています。桂中学時代に数学を先生に習ったものです。1年生の時ですが、先生は隣のクラス担任で、僕は美術の先生の担任でした。今は先生は音楽一本で生きておられるのを見て、すごいと感動を覚えました。いつまでもお元気で頑張ってください。
  • 土橋 誠
  • 2010/10/05 5:49 AM
こんにちは。ずいぶん昔に音楽をめざしてました。音楽大学も一応卒業してます。最近作曲の勉強がしたくて何から始めたらよいかなあと 悩んでます。先生はどうやって勉強されたんですが? スコアはよくみるようにしてます。吹奏楽とかオーケストラが夢なんですがね。わりと現代曲が好きですね。目標は吹奏楽コンクール課題曲公募です!よろしくお願いいたします。とりあえず書かないとだめなんですが。さて なつかしーものが… 1994年唯一 吹奏楽コンクールの全国大会にでたときのCDみつけました 課題曲は雲のコラージュ わたくしフルートでしてソロやってます。中間のソロ好きですね。浜松の演奏が最後になりました… 思い出の曲です。飛鳥や東北民謡やってみたかったです。
  • 波多野佑
  • 2010/10/09 12:20 PM
こんにちは。
自分自身が中学生のころに櫛田先生に何度か直接学校に来校いただき、指導していただいた事もあり、そのころからずっと櫛田先生の曲が大好きでたくさん演奏してきました。
今現在、自分自身も吹奏楽部の顧問となり、ぜひ、櫛田先生の曲を演奏してみたいと思っています。
先生の書かれているコメントを見せていただきながら、自分の中で少しずつイメージが膨らんできました。曲の中で、全員の音(思い)を一つにして聞いている人に届けるという事が出来たらいいなと思っています。

質問なのですが、先生の曲では、フルート、ピッコロにソロがある曲が多いですが、何か思い入れがおありなのでしょうか。

よろしければ、お聞かせ願えますか?
  • 北沢
  • 2010/10/09 11:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック